PERFUMEファン、幕張本郷で足止め…痴漢男のために夜中まで帰宅出来ない

アミューズ主催の音楽フェス「Amuse Fes in MAKUHARI 2018 – 雨男晴女 -」が先週末2018年6月2日、幕張メッセで開催されて多くの観客を集めた。

高橋優、Perfume、FLOW、ポルノグラフィティなどが勢ぞろいしたメッセのライブには、日本中から熱心な音楽ファンが終結したのだ。




関連動画
「Amuse Fes in MAKUHARI 2018 − 雨男晴女 −」Teaser 4

ファンたちがライブの興奮冷めやらないまま、終演後に千葉市のJR幕張本郷駅に向かっていた21時前後の事、駅では痴漢騒動が起こっていた。

電車内で女性に痴漢をした容疑で、51歳の男性が駅の事務室まで連れていかれていた。しかし、警察が駅に急行したところ男はいつの間にか事務室を抜け出し、送電線近くの柱の上に登ってしまった。

男はその後、2時間近くも柱の上で籠城、JRは安全を重視して送電を止めたため、電車が21時から3時間以上止ってしまった。結局、男は建造物侵入の疑いで逮捕されたが、ライブ帰りのファンが幕張本郷に足止めをくらい、真夜中まで立ち往生してしまった。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る