東京スポーツにも掲載されました!金長大明神存続講演会『山口敏太郎 世界の金長狸を語る』4月28日(土)開催





徳島に伝承されている伝説「阿波狸合戦」の主人公・金長たぬき。

古来より徳島人に愛されてきた化け狸の親分である。「平成狸合戦ぽんぽこ」など多くのメディアで取り上げられている、郷土の宝と言うべき金長たぬきを祀る神社が現在ピンチに陥っている。

なんと小松島に鎮座する金長神社をつぶしてしまい、そこを南海地震の避難エリアにすると言うのだ。

徳島の貴重な観光資源であり、パワースポットである金長神社を壊すとはなんとも嘆かわしい出来事である。そこで地元住民たちは神社を守るために立ち上がっており、徳島出身の作家である山口敏太郎がその住民運動に駆けつけることになった。

今回の運動は全国的にも注目されており、東京スポーツにもこのように記事として掲載された。

山口敏太郎による金長神社存続講演会は4月28日(土)開催。果たして金長神社を守ることができるのか。1人でも多くの参加をお願いしたい。

『山口敏太郎 世界の金長狸を語る』

◆日時:2018年4月28日土曜日、19時より

◆会場:地蔵寺(小松島市松島町)
(JR牟岐線 南小松島駅より徒歩3分)
https://www.city.komatsushima.tokushima.jp/institution/shisetsu/facility101/

◆参加無料 要予約 
メール [email protected] または
ハガキ 〒773-0001 小松島市小松島町新港36 東阿波ケーブルテレビ まで
※いずれも 氏名 住所 連絡先 参加人数を記載してください。追って連絡いたします。

◆ネット署名はこちら☟
平成狸合戦ぽんぽこ」「有頂天家族2」で描かれた金長神社を未来に残すことを求めます!




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る