北斗晶・佐々木健介一番弟子・中嶋勝彦、最近ブログに嫁が出てきませんが…

北斗晶・佐々木健介夫妻の一番弟子と言えば、プロレスラーの中嶋勝彦だ。一時期は夫妻が経営するダイヤモンド・リングという団体のエースを務め、他団体のタイトルを次々と奪取するなど八面六臂の活躍を見せた。

多くの弟子たちが北斗晶・佐々木健介の元を去っていったが、中嶋だけは違った。今でも夫妻とは身内同然の付き合いをしている。それには理由がある。幼い頃から、夫妻のもとで実際の子供のように育てられてきたからだ。

事実、夫妻の息子たちからは「かつにい」と呼ばれており、北斗と健介の長男として扱われることも多い。

だから北斗・健介ファミリーのファンは、中嶋のことを常に心配している。最近の心配事としては、彼のブログに奥さんが出てこなくなったことである。




中嶋は、元新体操選手で元タレントの飯作あゆりと結婚しているが、新婚当時はたびたびブログに登場していた奥さんが最近全く登場しなくなった。引退して一般人になったから登場しないだけだと思われるが、中嶋にとって実家とも言える北斗・健介の家に帰った時も、北斗のブログにも姿を見せない。

これはどういうことであろうか。

「ひょっとして病気になってしまったのか」「まさか別居しているのか」と北斗・健介ファミリーのファンの間では心配する声が止まない。

中嶋よ。奥さんは本当に大丈夫なのか???北斗・健介ファミリーは常に幸せで笑顔でいて欲しい。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

キングオブプロレスリング第19弾/BT19-042/G1/中嶋 勝彦/G1 CLIMAX 26




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る