3月22日に放送された日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』の新コーナー「即興!ルーレットクッキング」が密かにテレビファンの間で注目を集めている。

「即興!ルーレットクッキング」とは3つの巨大ルーレットを回し、1つめで「料理の特徴」、2つめで「食感・味」、そして3つめで「食材」を決め、3つの言葉を組み合わせて作る料理のお題が決まるというもの。




そのため、出されたお題には「元気が出る ふんわりフワフワ ブロッコリー」、「初恋を思い出す ピリッと刺激的な イカ」などというように、かなりエキゾチックな題目なるのは不可避である。

ところが、この新企画が現在ネットでは「某番組の『パクリ』ではないではないか」と話題になっている。

それはかつてTBSテレビで放送された『ジャングルTV 〜タモリの法則〜』(1994~2002)の名物コーナー「ジャングルクッキング」でこちらも巨大ルーレットを使った料理企画だった。もっとも、こちらのルーレットは出されたお題(料理)を4工程にわけ、ルーレットによって決められた出演者が全責任をもって調理するというもので「ルーレットクッキング」とは微妙に内容は異なる。

ただし『ジャングルTV~』では、当時若手だったナインティナインがレギュラー出演していたこともあり、この新企画のはずの「即興!ルーレットクッキング」は、実はセルフオマージュではないか、との声もあるようだ。




ナインティナインといえば、3月いっぱいでメイン番組のひとつである『めちゃ×2イケてるッ!』が最終回を迎えることが決まっていて、とんねるずと同様に今後の活動に対して思うところがあるはずである。

そんなことから、若手時代の代表的な仕事だった「ジャングルクッキング」によく似た企画にチャレンジしたのでは?との俗説も囁かれているようだ。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル 銀 vol.4S (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 190)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る