元祖ぶっとび女優・秋吉久美子、瞬間的記憶喪失で自分の母親を忘れた!

秋吉久美子と言えば、不思議な発言や変わった行動で知られる元祖ぶっとび女優である。

2018年1月10日、日本テレビ系列で放送された「今夜くらべてみました」に出演し、そのユニークなエピソードをいくつか披露した。

子供の頃は、秋吉は家の中でトムソーヤの絵本を読み、その後、山の中に出かけて様々な遊びをしていた。

山の中では王様の椅子を探していた。王様の椅子というのは、木の切り株であり、その切り株に座り自分の帝国を見下ろしていたと言う。

また若い時、秋吉は瞬間的に記憶喪失になることがあった。

ある日の朝、自分を起こしに来た母親の顔がわからなくなり、『この人誰だろう?』と真剣に悩んでしまったことがあるという。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 妹 HDリマスター版 [DVD]




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る