ワープの瞬間を捉えたのか!?光りに包まれ消えるUFO!





1990年代頃から欧米を中心に目撃され、近年報告例が増えているUFOに黒い三角形UFOというものがある。

全体が黒く底部に明るいライトが複数あるという外見をしており、90年代末にベルギーで数ヶ月に渡って多くの人々に目撃された事件で一気に有名になった。この時は鮮明な写真も複数撮影されている。

アトラスでは先日、この黒い三角形UFOが秘密裏に開発されている新型の戦闘機「TR-3B」なのではないかという報告をしたが、やはり地球外のものかもしれないという衝撃の動画がネット上にアップさられていたのだ。

関連動画
TRIANGLE UFO Paris France Possible TR 3B Project






まずは、上の動画を見て欲しい。夜空を滑るように移動していく黒い三角形UFOが、街の上空で停止する。すると、底部中央のライトが徐々に明るさを増していき、光は丸い球体状になってUFOを包み込んでしまった。そして、光が消えるとともにUFOもその場から姿を消してしまったのである。

まるでその場からワープしてしまったような挙動だ。もし黒い三角形UFOが秘密兵器だったとしても、さすがに消えてしまう事は不可能なはずだ。だとすると、やはりこの黒い三角形UFOは地球外から来ているものだったのだろうか!?

だが、海外のUFO研究家らの鑑定によると、どうやらこの動画はCGで作成されたフェイクの可能性が高いといわれているようだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©Scott Kleven YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る