「グッディ!」安藤優子アナ、失言連続で降板…10月から永島優美アナ!?





フジテレビの情報番組『直撃LIVEグッディ!』のメインキャスター安藤優子の降板が昨年秋から業界では噂されている。

視聴率はそこまで悪くはないのだが、あまりにも配慮がない失言が多く、視聴者からのクレームが殺到しており、フジテレビ上層部では彼女の資質を問う声が上がっている。




とにかく失言が多いのだ。アトラスでも報じたがPerfumeを「すごい昔の人」と表現しネットが炎上したことは記憶に新しい。これは多分PUFFYと勘違いしたものと思われる。

他にも女優の斉藤由紀が不倫をした時、「大人の恋」という表現を使って擁護するような発言をして「お前が2回も略奪愛をしたからだろう」と全国の主婦からバッシングを受けたり、2018年平昌オリンピックで女子パシュートが金メダルを獲得したニュース後、俳優・大杉連さんの訃報を伝えるときに「せっかく金メダルを獲ったのに悲しいニュースが入ってきました」と死者を冒涜するような発言をしたりしていた。




最近でも2020年東京オリンピックにおいて金メダルが確実と言われた水泳選手の池江璃花子が白血病というニュースが流れたときに「神様が試練を与えた」と無責任な発言をして視聴者から「お前が試練を受けろ」と総ツッコミを受けたりしている。

同番組では「ミタパン」こと、三田友梨佳アナウンサーが夜の報道番組『Live News α』への移動が発表されている。フジテレビでは思い切った抜擢人事を考えていると言われており、最近評価が高い永島優美アナウンサーをスポーツ畑から引き抜くと言う大胆なプランも上がっているらしい。

どちらにしろ時代についていけない、とんでも発言の多いキャスターは退場していただきたいものだ。

(櫛田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©OOAK

var microadCompass = microadCompass || {};
microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る