【動画あり】雲の間から現れ、降りていく人影…ビルの間から撮影されたのはフライング・ヒューマノイド?

こちらの動画を見てほしい。

関連動画
Bizarre footage of ‘humanoid’ figure spotted floating in the sky before vanishing

ビルの間から曇り空を臨む光景なのだが、空にぽつんと黒いものが映っている。拡大してみると、この物体は直立している人型に思えるものとなっている。しかもゆっくりと降下していっているらしい。この物体は約5分間姿が捉えられていたものの、やがて雲の間に隠れて消えてしまう。

こちらはアラブ首長国連邦で撮影されたものであり、目撃者がFacebookに投稿して話題になった。人の姿をしているので、中南米を中心に世界中で目撃されている人型飛行UMA「フライング・ヒューマノイド」ではないかという噂や、近々落下してくるとされた中国の宇宙ステーション「天宮一号」がついに落下してきたのではないかと話題になった。

果たしてこの物体は何なのだろうか。




この物体に関して、中東ドバイの天文グループは地元のニュースにて、国際宇宙ステーションに物資を届けるロシアの補給船「プログレス」の破片であったのではないかと解説している。ビデオ分析の結果、燃え尽きずに大気圏内に落下したスペース・デブリなのはほぼ間違いないだろうと同グループのハサン・アル・ハリリ氏は述べている。

こういったフライング・ヒューマノイドなど、未確認生物やUFO等の報道で正体がすぐに判明する事はあまりない。未確認生物やUFOの動画が盛り上がるのは良いことなのだが、きちんと検証結果が出た場合の報道もまた必要といえるのではないだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 動画 ©807 News YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る