「はなわ叩き」勃発!義父を歌った曲や家族を使ったビジネスに疑問の声!?

芸人・はなわが義理の父のことを歌った名曲「お義父さん」がいまだに根強い人気である。

関連動画
はなわ「お義父さん」ミュージック・ビデオ (Short ver.)

奥さんの父親のことを歌った曲だが、ユーモアと愛情に溢れており、共感する声が多い。この曲がきっかけで、奥さんも小さい頃に生き別れになったお父さんと再会することができ、全てが丸く収まった。

また、はなわの息子たちは佐賀県で柔道やっており、その柔道の試合の結果や練習について、はなわ本人のブログで詳細に記している。またこのことを何度かテレビでも紹介されているために見たことのある方も多いと思う。

さて、そのはなわの営業姿勢に関して、どうやら一部のファンから批判の声が上がり始めたようだ。

義父や息子を使った芸能活動に対して疑問の声が噴出しているのである。家族のプライバシーを侵害しているのではないかという指摘や、家族を芸能活動のネタに使ういやらしさについて疑問の声が上がっている。




しかしアトラス編集部は、はなわを援護したい。プライベートを切り売りして芸能人は生きていくことがよくある。当然家族もそのリスクを背負っているわけで、それのどこが悪いのか?

そもそも一般人だとしても、家族をブログのネタにしてる人はいくらでもいる。家族本人の承諾を取っているのかどうか定かではないが、それは各家庭の判断にまかすべきではないだろうか。はなわの今後の活動に期待したい。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

動画 画像 ©Victor Entertainment YouTube

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る