店内に異変を起こしていた幽霊の姿なのか?監視カメラが捉えた駐車場の影

防犯等の理由で24時間稼働している監視カメラには、時折奇妙ななものが映り込む事がある。アトラスでも監視カメラに写った「白いコートをひるがえして歩く幽霊」や、店内で発生したポルターガイスト現象が記録されていたケースなどを過去に紹介している。

こちらの動画はアメリカはテキサス州フォートワース北西の町SANSOM Parkに存在する食料雑貨店の駐車場に設置されていた監視カメラが捉えていたもの。




関連動画
real ghost caught on camera in Texas,USA. very clear

問題のカメラは駐車場と、店の前を行き交う車の様子を捉えているが、午後7時30分頃に異変が起きる。店の照明が地面に緑色がかった光を落としているのだが、ここにぼんやりとした奇妙な影が現れるのだ。この動画を確認した店のオーナーや店員、常連らはまるで幽霊のようだと噂しあっているという。

問題の影は左から右に浮かび上がり、やがて壁の中へと消えていくように見える。映像を確認した店員らは、その影が車のライト等によって生じたものではなく、説明のつかない超自然的なものに違いないと述べている。




関係者らが皆揃って幽霊ではないかと口にするのには理由がある。この店では幾度となく怪現象が起きていたためだ。オーナーは雑貨店の店内では自ら回転するカップや、誰もいないのに警報が鳴ったり停止したりを繰り返すなど原因不明の異変が起きていたという。

オーナーや店員らは、これまでは警察に相談していたが、いよいよ専門家に悪魔払いを依頼しなければならないかもしれない、と考えているそうだ。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 動画 ©Mike Straight YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る