日ハム入団の清宮、未来を予言した監督のサインボールと出世部屋404号室!

日本ハムに入団が決定した、早稲田実業の清宮幸太郎は常に話題の的である。すでにスターの風格があり、その可能性は計り知れない。大谷翔平が抜ける予定の日本ハムだが、十分に人気面でその穴を埋めることが可能であろう。

以前清宮に関しては、アトラスで「さんまの予言、左手で引くとドラフトは勝てる」などを報じている。

このように神がかったエピソードがすでに生まれるなど、清宮に関しては何か選ばれし者といった感覚がする。また他にもこのような不思議なことがあった。

2012年リトルリーグ世界一になった清宮に対し、現在日本ハムの監督を務める栗山英樹監督がサインボールを贈っているのだ。そのサインボールに書かれた言葉が重い。なんと「プロ野球で待っています」と書かれていたのだ。

まるで清宮の未来を予言するようだ。この2人は監督と選手としてプロ野球で巡り会う運命にあったのだろうか。

また、日本ハムの選手寮がある鎌ヶ谷ではあるジンクスがささやかれている。

出世部屋と言われる404号室に清宮が入るのではないかと言う噂だ。実はこの部屋はもともとダルビッシュの部屋であり、その後は大谷が入っていたのだ。いずれもメジャーリーグに行くことになり、世界的な選手になっている。現在ちょうどこの部屋が空室になっていて、清宮が入った場合、3人目のラッキーサインが的中するかもしれない。

野球とは面白い。常に運と宿命が付きまとうのである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
【逆転優勝あるか】日本ハム快進撃の裏にUFOあり!?
【日ハム優勝】未確認飛行物体はやはり縁起モノか?優勝の裏には「UFOエネルギー」あり?
大リーグ選抜チームを相手に好投!日本プロ野球誕生のきっかけとも言える沢村栄治の伝説

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る