地上波VS. Abema抗争勃発!既存局「72時間~」完全無視、芸能プロも両極端

大好評のうちに終わったAbemaTV放送の「72時間ホンネテレビ」だが、大きな反響を呼んだ。

アトラスでもこの番組に関して様々報じてきた。

吉本興業の芸人が1人も参加していない」「アメーバブログが実は巨大な芸能プロダクション」「3人組のバックは鈴木おさむと言うデマが流れている」等々の記事である。

だが、これほど話題になった番組にもかかわらず、地上波全テレビ局は完全に無視をキメこんでいる。それどころか、そんな番組など全くなかったような素振りなのだ。

これは明らかに地上波を脅かすAbemaTVに対する嫌悪感であり、また稲垣・香取・草薙の3人と彼らをバックアップするスタッフに対する圧力と言えるだろう。




解釈次第ではいよいよ地上波とネットテレビの戦争が始まったと言っても良いかもしれない。

また芸能プロの動きを見ていても大変興味深い。

吉本芸人が参加してないだけではなくホリプロもタレントが参加してなかったのである。逆に渡辺プロからはバービーが出演し、サンミュージックはメイプル超合金を出している。堺正章という芸能界の大物も出ていることから、田辺エージェンシー関連の事務所はこの番組に好意的だったようだ。

地上波VS.ネットテレビという張り合いの側面と同時に、ネットテレビを認めるか、否か。また事務所から独立した3人組を認めるか、否か、で各芸能事務所の考えも二分割されるようだ。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
元SMAP三人組効果でAbemaTV 会員急増!藤田邸から中継、YouTubeも協力!?
【勝手に占ってみたシリーズ】ファンサイト『新しい地図』のお仕事運
よゐこ濱口、三中元克の『今』に言及!ついでにあのアイドル逃亡事件の真相も暴露!?

画像©AbemaTV公式 YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る