これはマザーシップ!?巨大な銀色の三角形UFOが目撃される!

だが、アメリカはジョージア州にて「巨大な金属の三角形UFO」が目撃されて話題になっている。

目撃者によると、この物体は2008年6月1日に友人と仕事から帰宅している途中に目撃したという。彼らは車でカーターズビルからハイウェイでジョージア州カントンに向かっている最中だったという。その物体は非常に大きく、今まで見たことがないほど奇妙なものであり、目撃者は恐怖心の方が強かったために運転していた友人がパニックになってはいけないと知らせずにいたという。




そのUFOは全体が美しいクロム・アッシュ・メタリックで、マーキングやライト等は無く、非常に遅いペースで飛行していたという。また、進行方向は自分たちとは逆だったとのことだ。

また、この時少し離れた所に小型飛行機が上空を飛行中だったという。しかし飛行機もUFOも互いに気付いた様子はなく、追いかけたり逃げるような素振りは確認出来なかったそうだ。

目撃者はこの物体について、「非常に進歩した科学と技術の産物」だと思ったといい、むしろUFOよりもアメリカの新兵器であって欲しかったと述べている。「地球産だったと解れば、幾分か安心できましたから」とのことだが、結局正体は不明のままだ。

記事の画像は目撃者による再現CGである。目撃者は、自分と同じものを目撃した人がいないか気になっているそうだ。




前述のとおり、三角形UFOは戦闘機の一種ともとれる外見で、黒い色をしているのが一般的だった。このUFOはそんな三角形UFOの母船なのだろうか。

海外のUFO研究家らも、他に目撃証言がないか調査を行っているという。

関連動画
TRIANGLE SHAPED UFO filmed by US soldiers in Afghanistan !!! March 2014

Giant UFO Triangle Caught in Pennsylvania 2015

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る