小林麻央の死去、盗んだツィッターアカウントで暴露した謎の人物

小林麻央さんの死去の一報は家族より先に叔父を名乗る人物にツィートされていた。

法律事務所クロスのツィッターアカウントで、所属している唐澤貴洋弁護士と名乗る人物が以下のように呟いたのだ。




『私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします』

このツィートはネットで波紋を呼んだ。だが不可解な事にクロス法律事務所は「アカウントを乗っ取った何者かがつぶやいたものだ」とコメントした。

無論、唐澤弁護士も無関係であり、小林麻央さんとも親族関係は無いという。

タチの悪い成りすましツィートだが、不可解なのはそのツィートした時間である。深夜の2時50分であり、実際の小林麻央さんの死去時間である2時30分から20分しか時間差がないのだ。

このツィートが可能な時間帯で小林麻央さんの死去を知りうるのは本物の親族と医療関係者のみである。

では、法律事務所クロスのアカウントを乗っ取り、唐澤弁護士に成りすましたのは本物の親族か、それとも医療関係者なのだろうか・・・。




唐澤弁護士はネット上の誹謗中傷問題に長けた人物であり、過去の訴訟で唐澤弁護士を逆恨みする人物は多いと想像できることから怨恨の疑いも捨てきれない。

果たして真相は何か?

確固たる証拠が出て来て謎が解決する日がくることを祈りたい。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
高身長イケメン俳優A、電車で大暴れ!「なんでオレが総武線に乗らないといけない」
ボランティアの寄付を盗むベテラン芸人C、生活苦が全て悪い !?
イケメン芸能人C、本当はAGAで芸能活動休止!?事務所はカツラの着用を勧めるが・・・
芸人Bのセコ過ぎる性格「オレの持ちネタをマネするな!」だって?そりゃ違うだろ!

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る