イケメン芸能人C、本当はAGAで芸能活動休止!?事務所はカツラの着用を勧めるが・・・

知り合いのCM制作会社ディレクターの話によると、中年に差し掛かったイケメン芸能人Cが約1年間の芸能活動の休止を検討、所属事務所と本格的な協議に入ったという。

あくまで噂レベルではあるが、Cは昨年2016年内の仕事及びプライベートでトラブルが相次ぎストレスがマックスになったという。今年に入りある程度は解決したのだが、ストレスからのダメージは想像以上に酷く、現在「活動休止」を申し出ているという。




Cが現在の安定した立場を一旦離れる理由には身体の過労のほか「頭皮へのダメージ」が想像以上、という噂がある。

世間ではイケメン中年と思われているCだが、実は20代後半により薄毛に悩まされており、ネットでは「髪が薄くなった?」「増毛疑惑」などの噂が囁かれてきた。

本人は自身の髪の毛についてこれまで否定も肯定もせずの姿勢を貫いてきたが、さずがにシラを切れる状態ではなくなってきたため、今回の休業期間で薄毛を治す治療と部分カツラの購入を検討しているといわれている。




もっとも、芸能界の「薄毛治療」は珍しいことではなく、某コワモテで有名なベテラン俳優Tは3ヶ月ほど海外旅行と称して活動を休止していたが、実は日本国内で毛髪の治療を受けていたという噂がある。

芸能人Cの毛髪が現在どれほどの惨状なのかは不明だが、一日も早い復帰を期待したいところである。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY








関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る