芸人Bのセコ過ぎる性格「オレの持ちネタをマネするな!」だって?そりゃ違うだろ!

知り合いの放送作家のタレコミによると、数年前に少し話題になった芸人Bが多くの営業先から嫌われている状態だという。

理由は多々あるが、一番の原因は「Bが出るとライブはつまらなくなる」のだという。




Bはピン芸としての漫談他にもリズムネタを独自の芸としていて、頻繁にライブで披露するのだがクオリティはお世辞にも高くないという。

しかも始末の悪いことに、このベテラン芸人Bは「オレと同じようにリズムネタをする芸人は漫才をやれ!」と無理難題を押し付け、自分より後輩でリズムネタに定評のあるコンビに漫才を半強制的にやらせるなど、常にやりたい放題なのだという。

当然、周囲からもブーイングの嵐だが、本人は「これが芸人の世界や!」とどこ吹く風で、面白くもないリズムネタを毎日続けているという。




また芸人Bはこれまでも「ライブの売上を『プロデュース料』と称して多く請求する」「後輩芸人の携帯電話で長電話する」「楽屋弁当には必ず誰よりの早く、一番最初に手を付けないと気が済まない。しかも余った弁当を全部持ち帰る」など実にセコ過ぎるしみったれエピソードが山ほどあるという。

故にBはこのような状況が積み重なって芸人仲間からも営業先からも相当な怒りを買っているのだという。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成








関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る