ASKAブログ更新終了!バッシングもすべてイメージアップにつなげた驚異のテクニック

ミュージシャンのASKAが開設したブログが8月17日、予定通り1ヶ月の定期更新を終了をした。




最後は「ありがとう。」というタイトルで1ヶ月の総括およびこれからの展望、「二度とこのような過ちを繰り返さないことを誓います」と覚せい剤事件について反省の弁を述べる一幕もあった。

コメント欄では「辞めないで欲しい」「これからも続けて欲しい」という応援コメントが相次ぎ別れを惜しむファンにあふれた。もっとも定期更新が終了するだけで、ブログ自体は閉鎖にならず今後は不定期で更新を行うという。

この1ヶ月間の間、ASKAは一日平均5件以上のブログ更新を行っており、更新頻度の高さから世間から注目され従来のファン以外にも新規のファンを獲得するなどしていた。

当初はASKA本人かどうかわからなかったが、フジテレビの突撃インタビューによってASKA本人と確定。これまでベールに隠れていたASKAの性格が垣間見えたほか、貴重な舞台裏や怪談などを公表し、結果「荒らし」などの被害にも悩むことなくその役目を終えた。

多かれ少なかれ、悪事を犯した芸能人のブログは非常に炎上しやすい傾向にあるが、ASKAは驚異のブログテクニックでむしろ新たなファンを増やしたようだ。現在、ASKAにはエッセイなどのオファーを仕掛ける出版社も多いという。

(文:網元メロンパン ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

ASKA





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る