あえて言及せず!『バイキング』坂上忍が粋な「神対応」!?

 6月23日深夜2時頃、乳がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが自宅で亡くなった。

 夫である市川海老蔵のブログには朝7時54分に「人生で一番泣いた日です」「マスコミの方々もお察しください」と小林麻央さんの身に何かの異変があったことを投稿しており、朝11時時頃にマスコミ各社が一斉に小林さんの訃報を伝え、民放各社も速報という扱いで小林さんの死去を報道。同時に市川海老蔵本人による記者会見が14時30分から行われることも発表された。




 そんな中、昼12時から生放送されている坂上忍がMCを務める「バイキング」では坂上が涙をこらえつつも「海老蔵さん今舞台やってんでしょ。その後、会見するんでしょ。お察しくださいって言ってるんだから、予定通り番組を進めさせていただきますので。すいません」と海老蔵の「自分から発表したい」という気持ちを尊重しバイキングでは小林麻央さんの件については一切触れないことを約束していた。

 今回の坂上忍およびバイキングの対応に、ネットでは「坂上忍、見直した」「常識的な対応だと思う」と賞賛の嵐だったという。

 小林さんの訃報は視聴者からマスコミの報道体制に多くの疑問の声が寄せられており、海老蔵の会見前にマスコミが大々的に報じたり、会見前に生前の小林さんと友人関係にあった芸能人へ一方的にインタビューを行うなど海老蔵の気持ちを無視したような報道が目立っており、バイキングの遺族の意向を尊重した体制が賞賛されたものと思われる。

(文:網元メロンパン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
菜食主義タレントC、食レポ中「肉の匂いが…けがれる」問題発言がクレーム事件に発展!
ベテラン俳優Aは仕事部屋で別居籠城、口うるさい妻の女優Bと遂に離婚決意!?
女子編集者を食い物にする両刀説あるインタビュアーAは下劣野郎
現役超大物アイドルBにオカマ掘られたマネージャーの哀愁!




画像は『スジ論 (新潮新書)』表紙より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る