月面上空を横切る黒い影!天体望遠鏡が捉えた謎の物体の正体…

下の動画、画面いっぱいに満月が映っている。だが、そんな月の下部から中央に向かって上方に移動する大きな黒い影が急に出現するのだ。

カメラがズームインすると、物体の詳細が見えてくる。尖った先端はどうやら螺旋状になっているようだ。後部は煙のように途中で消えながらたなびいており、先に向かうにつれて半透明となっている。




この黒い三角形のシルエットについては、何らかの実体がある物体か、それとも何らかの要因で発生した煙等が流れた跡なのか、諸説出てきているが正体は明らかになっていない。だが、月との距離を考えると、この物体は相当な大きさがあることが推測される。

動画を見ていくと、問題の物体は次第に月の縁に向かっていき、背後の夜空へと飛び去っていってしまう。

この映像は高倍率の望遠レンズによってオマーンの天文台で撮影されたものであり、アラビア語のニュースサイトに掲載され話題になった。天体望遠鏡のカメラが捉えたものということで、撮影された状況からこの物体の正体について検証することは難しいとされている。だが、海外のUFO研究家らは記録映像を元に正体を突き止めようと分析を初めているそうだ。




この動画はアップロードされてから既に10万人以上が見ており、物体がの正体が何であるか議論が巻き起こっているという。中には「NASAのロゴに似ている」「まるで夜空を飛ぶイカのようだ」とするユニークな意見も出てきている。この黒い物体、あなたにはどう見える?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
What’s this mystery object floating across the MOON Video sparks frenzy among UFO hunters

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る