インドネシアの黄色いモスマン

 アメリカを代表するUMA『モスマン』は、その出現そのものが不吉の前兆だと言われており、今やその行動範囲は世界中に及んでいる。

 2014年11月4日フジテレビにて放送されている番組『ノンストップ! 』にて筆者こと山口敏太郎は、2014年10月10日、インドネシアのビーチ上空に出現した飛行UMA「モスマン」について解説した。




 撮影者の証言によると1秒間隔で連写にて8枚の写真を撮影した。水着のおねえさんの背後に広がる青空に黄色い生物が飛行しているのがわかる。現場にいた観光客はこの怪物に誰も気づかなかったという。

 筆者はモスマン出現に纏したわる不幸伝説を話した。




 「またしても、インドネシアに地震が起きるかもしれませんね」と解説したところ、その11日後、2014年11月15日11時32分頃、インドネシア近海のモルッカ海底にてM7.1の地震が発生した。

 なんとまた不幸を呼ぶモスマン伝説が的中しているではないか。

(山口敏太郎ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る