香港のボール男・瓶男・トランク男

 中国は史実的に見てもてん足など、人体改造に関してかなり広範囲で実施されてきた歴史的事実がある。

 本項で紹介する『ボール男・瓶男・トランク男』はあくまで都市伝説レベルだが、まことしやかに語られている。




 『ボール男』とは、闇の組織によって暗殺者として育てられた存在であり、幼少時から体を瓶や箱のようなものに入れられ成長できないようにされる。

 頭部や手足はその瓶や箱から出してもらっているため、普通に育つが体の部分は物凄く小さくなる。ここがポイントである。成長すると大きめのボールや瓶、箱に入れられ、暗殺のターゲットにもとに運ばれ、そして深夜、それらの中から出て暗殺を遂行、再びボールや瓶に戻る。暗殺発見時のどさくさ
に紛れて仲間が持ち出し、完全犯罪が完遂するというのだ。




 あくまで都市伝説と思われたが、中国の高速バスの床下に設置されたトランク入れに設置されたカメラに、トランクの中から出てきて他のトランクの中から財布を抜きさる『トランク男』の姿が撮影され、世界中が騒然となった。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る