【チワワネズミ伝説】女優・川上麻衣子の友人がプードルと羊を間違えた!?

有名な都市伝説にメキシコのネズミ伝説がある。

裕福な米国人夫婦が旅行でメキシコを訪問したとき、野生化したチワワが複数徘徊していた。犬好きの夫妻はやはり、チワワの本場メキシコだと思い、一番懐いたチワワを米国の自宅に連れて帰った。




しかし、何故かドックフードを食べない。

「おかしいわね。この子、病気かしら」

と不安に思った夫妻は、チワワを動物病院に連れていった。すると、医師はしばらく黙り込んだ挙句にこう聞いた。

「貴方たちはこの子を犬だと思ってるんですか?」

動揺した夫妻が聞き返した。

「ええっ?違うんですか?」

「はい、この子はネズミです」

というストーリーであった。

都市伝説としては有名な話であったが、2007年に川上麻衣子が『ごきげんよう』(フジテレビ)に出演したときに類話と思える話をした。

川上麻衣子の知人がトイプードルを購入した。しかし、何故かそのトイプードルはドックフードを食べない。知人は心配になってトイプードルを動物病院に連れていった。

すると、医師にこんなことを言われた。

「この子、羊ですよ」




全くストーリー展開は同じである。チワワ都市伝説から派生したジョーク話であると思われるが、番組内では川上麻衣子は常に本気モードであり、実際にあった話として語っていた。

この放送後、欧米では「日本人はトイプードルと羊の見分けが出来ない」とネットニュースで報道される事態に繋がった。

(山口 敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る