熊本地震は予言されていた!?「イルミナティカード」





14日の余震を発端とする熊本地震。同地を中心に今でも大きな地震が発生し、九州新幹線が一部運行を再開するなど復興への足がかりが出来はじめてはいるものの、未だに予断を許さない状況が続いている。

そんな熊本地震は活断層による表層地震である事もあって震源が浅く、今までの地震と比較すると珍しい点が見受けられるため、地震の発生について様々な都市伝説や噂が出てきている。

根強いのは「地震兵器によって起きた物ではないか」とする説だ。

これは被害の大きな地震が起きると必ず出てくる都市伝説でもある。起こす対象は様々であるが、被害を拡大させて混乱のうちに利益を得ようとする巨大な組織が地震兵器でもって故意的に地震を発生させているというものだ。

今回の熊本地震でも、イルミナティの地震兵器により今回の震災が引き起こされたのではないかとする説が存在している。

一つは、以前にアトラスでも紹介した「熊本地震の起きた年月日を計算すると18という数字が出てくる」点だ。被害規模の大きな地震の年月日を計算していくと、必ず18という数字が出てくる。18は6×3、6が3つ並ぶ「666」悪魔の数字を示しており、何らかの意図や悪意が介入しているのではないかというものだ。

もう一つは、アトラスでも何回か取り上げている「イルミナティカード」。あくまで陰謀論や社会風刺をテーマにしたアメリカ製のカードゲームなのだが、風刺の割に現実に起きる事件と符合する内容が多く、これから起きる事件を予言しているのではないかと考えられている。そのイルミナティカードの中に、「Earthquake Projector」地震製造器というカードが存在する。前述の地震兵器をモチーフにしているものなのだが、このカードに描かれている地震を示す波形が今回の熊本地震の波形とよく似ているという説があるのだ。

勿論、これらはあくまで噂であり、都市伝説でしかない事を明記しておく。

画像URL
https://i.ytimg.com/vi/uCZKQVfzeks/hqdefault.jpg





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る