【速報】まだまだ油断できない?『銀魂』実写化決定報道にtwitter大荒れ





先日ATLASでも報道した『銀魂』実写化報道に新たな展開が出てきた。

なんと「デマ」と報道されてきた実写化報道が『週刊少年ジャンプ』誌上で発表されたのだ(※『ジャンプ』は月曜発売だが、非公式で早売してしまう店舗が存在し社会問題視されている)。主演は小栗旬とジャンプ誌上でも明記されており、噂が本当だったことが明らかとなった。

6月中旬頃には読者の一部が集英社へ電話し「『銀魂』実写化はまったくのデマ」というツイートが拡散し、一時は完全デマとされていた実写化だけに衝撃度は高くtwitter上が荒れている。

しかし「どこまで「都市伝説」か?『銀魂』実写化問題は非常に複雑な事態に」という記事でも言及したように『銀魂』は「終わる終わる詐欺」をはじめとするさまざまな挑戦的スタイルで話題を集めた本作だけに「ジャンプで発表があってもまだ信用できない」という声も相次いでおり、総動はさらに加熱している模様である。

果たして『銀魂』の報道はどこまで信用していいのか? 本ATLAS編集部も本件を『都市伝説』と認定しこの騒動を絶えず追っていく所存である。

(文:望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

銀魂





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る