次長課長の河本が証言?「ミスターマリックは3人いる」!?

2010年11月17日に発売された東京スポーツによると、次長課長の河本は奇妙な体験をしたことがあるという。

今から十年ほど前、まだテレビに出たての若手だった頃、河本はある局の前に駐車されたロケ車の中でくつろいでいた。

するとロケ車に大きな車が止まり、中からミスターマリックが出てきた。




いきなりのミスターマリックの登場に河本が「うわぁ、ミスターマリックだ!!」と興奮していると、もう一台車が止まり、なんと中からもう一人、ミスターマリックが出てきた。

「えっ?どういうこと?」

唖然としてみていると、三台目の車が止まり、今度は三人目のミスターマリックが登場した。

あまりの異常事態にさすがの河本も呆然としていたが、相方の井上も一緒に見ており、幻覚とはいえない。

この事件以降、しばらく次長課長の二人は「ミスターマリックは、三人いる」と思っていたという。

(ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像は『Mr.マリックの超魔術入門超百科』表紙より

ミスターマリック




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る