【動画必見】人形が首を傾げ家具が動く!ポルターガイスト現象は本物か!?

子供の友達であるはずのおもちや。それが独りでに動き出したりするのは怪談やホラー作品では定番だが、そんな様子が実際に撮影されてしまうという事件が起きた。

こちらの動画は、ある家庭に設置された監視カメラが捉えていたもの。離れた場所でも子供の様子を確認できるビデオで、少女の父親が部屋に違和感を覚えて設置したものだった。




果たせるかな、そのカメラが捉えたのは家の中で起きる怪現象の数々だった。

異変はまず子供部屋で起きた。少女が部屋で人形遊びに夢中になっていると、隅に置かれた女の子の人形が数度、ゆっくりと首を傾げるのだ。だが、幸いにも少女はこの時は異変に気付いた様子はなかった。

時間は過ぎて、夜。今度は居間のテーブルで少女がお絵かきをしていると、急にテーブルの上にあった紙が少女の近くに寄ってきた。室内に風が吹いたという訳でもない。だが、目の前で紙が大きく舞い上がり、ようやく異変を理解した彼女は悲鳴をあげて逃げだしてしまった。

再び彼女が様子を確かめるために部屋へ戻ると、紙だけでなくテーブルの上の色鉛筆や筆箱まで動いて落ち、彼女めがけて飛んでいく。そして、無人になった部屋で物は動き、更にはテーブルが歩くように前へ移動し地震でも起きたかのように部屋が揺れるのだ。
この動画はスペイン語圏で昨年撮影されたものであり、世界中で反響を呼んだものだ。




だが、民間の超常現象研究チームのSkeptic Viz Beatsは動画を検証した結果、紐等を使えばこの現象は再現できるとの見解を出している。また、動画の日付や日時が合成され編集の際に付け加えられたたものだとする見方もある。

カメラに捉えられてしまったのはフェイクか、それとも本物の霊現象なのか。果たして、真実は?

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
‘Demon possessed doll’ blinks and nods head before entire room shakes leaving young girl terrified

※画像はYOUTUBEからのキャプチャ

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る