高知東生『結婚できない男』再放送!出演シーン全カットで合意!?

11月28日、歌手のASKAが逮捕され再びテレビ局に激震が走っている。

無期限活動休止中とはいえ、CHAGE and ASKAの楽曲は今でも人気が高く懐メロ番組では必ず上位にくい込んでいることから、チャゲアスの楽曲が使えないことはテレビ局にとって死活問題である。




しかし、そんななか関西テレビは2006年に制作されたテレビドラマ『結婚できない男』(主演:阿部寛)の再放送を行っている。

本作には今年6月に覚せい剤取締法違反で逮捕された高知東生がメインキャストで出演しており「再放送は絶望的」と見られていた。

しかし関西テレビは『結婚できない男』再放送にあたり再編集を敢行。高知東生の出演シーンを全カットという強行手段とも言える状態で放送に積み切った。




もちろん、肝心の内容はブツ切れでネットでは「金田(高知の役)のシーン全カットで笑う」「整合性を高めるためか高知東生のシーン以外もカットされて意味不明」「とにかくドラマを放送したかった関係者の熱意が伝わるこだわり編集だった」と賛否両論の状態になっている。

今回の『結婚できない男』の再放送は多発する芸能人の事件でお蔵入りとなったドラマを再放送する際のテストケースに近い放送とみられており、結果次第では大麻で逮捕された高樹沙耶出演の『相棒』、暴行事件で逮捕された高畑裕太出演のドラマなども再放送できる可能性を秘めていると思われる。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

結婚できない男

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る