キムタク『世界ふしぎ発見』でパーフェクトを達成した!?

芸能界の「平成の大スター」といえば、キムタクことSMAPの木村拓哉である。

すでに主演作はドラマ・映画を含めて10本を超え、主演したドラマはそのほとんどが視聴率20%以上と物凄いカリスマ性を発揮する彼であるが、実はクイズ番組も得意だという。

TBSの人気クイズ番組『世界ふしぎ発見』に番組宣伝のため出演したキムタク。この日のテーマはキムタクが主演した映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』にちなみ「宇宙」であった。




ご存じの通り、『世界ふしぎ発見』はかなりハイレベルな問題が多く出される番組である。

ちなみにこの日出された問題は…。

「(優秀な兵士を選ぶ為に)古代ローマ帝国で北斗七星を利用して行ったこととは?」「(夏目漱石が名付け親の)無重力空間で軽減される症状とは?」「(宇宙飛行士・野口氏が)船外活動をするために参考にした日本の文化とは?(三択)」

と、宇宙だけではなく世界史や日本史、文学など知識も要求される問題であった。

しかし、キムタクは手こずることなく全問パーフェクト。




ちなみに答えは上から「視力検査」「肩こり」「能」である。やっぱり大スター!木村拓哉はクイズも強いのだ。

もっとも、あまりにハイレベルすぎる設問だったため視聴者側からは「やらせではないか?」「答えをあらかじめ教えたのではないか」という指摘があった。そんな風評を払しょくするためにも『世界ふしぎ発見』は是非、もう一度キムタクを呼んでほしい。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る