壮絶か!?嗣永桃子の貧乏都市伝説

この度芸能界引退を発表した嗣永桃子こと、ももち。

有名な話ではあるが彼女は数多くの貧乏都市伝説を持っているという。

もちろん、これは過去。今のようにブレイクする前の話であるが、現役アイドルとしてはかなり衝撃的な内容とのことである。




ネットに散らばっている「ももち貧乏伝説」は以下の通りである。

・菅谷梨沙子のチャリを盗む。
・ハロプロオーディションの参加動機を聞かれ「テレビでいつも辻さん加護さんがおいしそうなものを食べているのを見ていいなぁと思ったから」
・ウニ、カンパチが好物と発言(思いつく限りのぜいたく品とのこと)
・バームクーヘンを知らなかった。
・チンジャオロースーも知らなかった。
・オーディション当時、家の風呂が半年前から壊れたままで髪がボサボサだった
・風呂が壊れるので近くの川で身体を洗うことが良くある。
・ジーンズを一本しかもってないことが公式写真等により発覚。
・イベントや収録のたびに同じ私服を着てくることが公式写真等により発覚。

このように人間に必要と言える「衣食住」にはかなり困っていたようで、その苦労が忍ばれる。

ウラナ

もっともチンジャオロースーやバームクーヘンを知らないというのは、貧乏というよりも天然ボケが入っているような気が・・・。

なお、ももちはこれらの噂について否定しているという。

(文:空桶右太衛門 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)




嗣永桃子

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る