在京球団元有名選手Aが禁断症状?売人と接触したら即逮捕?

 現在、麻取の捜査陣がマークしているのがセリーグ在京球団の有名元選手Aであると噂されている。

 Aは現役時代は一軍メンバーとして活躍し、多くのファンがいた。だが、怪我で調子を落としたことをきっかけに、現役時代に清原から薦められたらしく、クスリに手を出してしまったと見られている。




 今年2月、覚せい剤取締法違反で清原が逮捕された以降はさすがにこのままでは良くないと思ったようで、必死に我慢してきたが、最近では言語が不明瞭になり、手が震えて物が持てないという禁断症状が出ているらしい。

 もちろん、麻薬取締官には始終マークされているので、Aが売人に接触した時点で逮捕される可能性が高いといわれる。

 元選手A逮捕のXデーは今年中なのだろうか・・・。

(松田龍之介 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

※写真はイメージです

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る