SMAP25周年ベストアルバム収録曲『チョモランマの唄』って何!?

11月3日未明、SMAPの25周年ベストアルバム『SMAP 25 YEARS』の収録曲が発表された。

本アルバムはこれまでに発表された約500曲に及ぶSMAPの曲からファン投票で50曲を3枚組で収録するもので今回、収録曲50曲の発表があった。




『STAY』『オレンジ』といったファンに根強い人気を誇る曲のほか『世界にひとつだけの花』『らいおんハート』など大ヒット曲がランクインされる中、第8位に初CD化となる『チョモランマの唄』が収録される予定であることがファンのなかでも話題になっている。

『チョモランマの唄』はSMAPのライブで希に披露されるレア度の高い曲である。

2008年のライブ『SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour』でメンバーが着替える間に流れた他には『SMAP×SMAP』でも披露されたのは1回きりだった。




そのため、SMAPのライブに足を運ぶ人しか聞くことのできない幻の曲としてファンのなかでも有名だった。

ある種すごくマニアックなアルバムとなった25周年ベスト。「ファンが選ぶ」というコンセプトは伊達ではなかった。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る