霧の中に消える幻想的なUFO その正体は!?

UFOの本場!?アメリカより幻想的なUFOの姿が報告された。

場所はアメリカはラスベガス、撮影されたのは2014年の9月12日午前5時半ころだが、映像を見てのとおり、朝を迎えて空が白んできた光景を撮影している。

だんだん明るくなってくる青い空に、ぽつんと白い何かが浮かんでいるのが確認できるだろうか。

星のようにも見えるが、よく見ると白く光る物体はわずかに動いており、下方向に向けて光が発せられているのがわかるだろう。

撮影した人物いわく、この物体は音も立てずに飛行しており、飛行機などとはまた違っていたという。

この日はラスベガスの街に霧が発生しており、UFOの姿や白い光がぼやけて見えるのは霧の中を飛んでいるためだと思われる。動画を見ていくと、件のUFOはやがて霧の中に溶けるようにして消えていってしまうのだ。

このUFOの正体に関しては諸説あり、途中から消えてしまうので宇宙から落ちてきたスペースシャトルなどの部品の残骸、スペースデブリ(宇宙ゴミ)が落ちてきたものではないかとも見られている。しかし、その場合はこの映像のように一つ所に留まるような動きは見せないはずなので、やはり正体不明の飛行物体だと言われている。

関連動画

Case 59760 – Las Vegas, NV – September 12, 2014






関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る