【世界初?】名古屋城で謎の組織が集結! 『忍者同盟決起集会』

北は北海道、南は沖縄まで現代忍者組織が存在する現在、愛知県での忍者の盛り上がりがメディアで取り上げられている。

2016年10月16日(日曜)、さらに注目度がアップする世界初の忍者イベント『集え忍者!忍者同盟決起集会』が名古屋城で開催予定だ。

2015年に愛知県で結成された徳川隠密隊(写真)が主体となり、同盟関係のある愛知県、三重県の主要忍者組織が参加する。

5つ以上の忍者組織が一同に集まってパフォーマンスを披露する機会は世界初である。戦国時代、江戸時代と形は違えど、忍者の歴史は現代に繋がっている。




イベント当日は各忍者組織がアクション、殺陣、居合術、ダンス、歌などの忍者パフォーマンスを披露予定だ。 現代に生きる忍者は、時代に合わせてお客さんを楽しませる忍術を使う。

参加予定の忍者組織それぞれに異なる個性も大きな見どころの1つだ。

テレビ朝日の番組「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」がキッカケで全国的にブレークした「にんにん体操」を各方面で披露して新聞メディアに掲載されることがある伊賀之忍砦 、謎の要素が満載の尾張鳥忍衆、和風ゴスロリのくノ一が加入したことで話題の清洲城武将隊煌奪取、女性を虜にする忍者ダンスを展開する二階堂刹那、2012年秋に結成された愛知忍者連盟は新しい忍器や新技を開発を始め、華やかなくノ一が多く所属する。

イベント主宰の徳川隠密隊(写真)は、忍者の激しいアクションや忍者秘伝技、和楽器の演奏を披露するステージパフォーマンスグループだ。

日本陸上選手権2016、ショッピングセンター、手羽先サミット、大須演芸場、各地の祭り、テレビの出演など屋内、屋外のステージ大小を問わず、高い身体能力を駆使した忍者パフォーマンスで多くのファンを獲得している。

忍者好きの人は、世界初の忍者イベント『集え忍者!忍者同盟決起集会』に忍んでみよう。

表世界で躍動する「陽忍」が秋の名古屋城を忍者色に染める。




名古屋城秋の陣『集え忍者!忍者同盟決起集会』

◆日時:10月16日(日)14時~15時
◆参加忍者組織
・尾張鳥忍衆
・愛知忍者連盟
・二階堂刹那
・伊賀之忍砦
・清洲城武将隊煌奪取
・徳川隠密隊

◆司会進行:徳川隠密隊 服部半蔵正成
徳川隠密隊ホームページ:http://onmitsutai.com

(忍龍軍総帥ドラゴン・ジョー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る