7月23日ビジネスジャーナルによると女優の柴咲コウが所属事務所のスターダストプロモーションから独立し、業務提携となっている可能性があると報道している。




現在、柴咲は自身が雇ったマネジャーとともに個人事務所を設立し、女優などの仕事は引き続きスターダストプロが担当する予定だという。業務提携に至った理由は不明である。

しかし一部では、この独立報道は「柴咲コウが干される寸前なのでは」という報道も出ており、柴咲ファンにはショックな事態と言える。

確かに柴咲コウは来年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演は決定してるものの最近の活動はセーブ気味になっており、最近話題となったアイスメーカー「ハーゲンダッツ」のCMキャラクターもいきなり降板となっていた。

ちなみにハーゲンダッツCMの柴咲の後釜は現在、「天安門に中指写真」に「いいね」を押した大炎上中の水原希子というのも興味深い。

一部では柴咲の前任者である真矢ミキの「茶のしずく石鹸アレルギー事件」(使用者重度の小麦アレルギーを発症。真矢ミキはCMキャラクターだった)も含め「ハーゲンダッツの呪い」と称されているという。

もっとも、これらの事件はハーゲンダッツのCM抜擢前のものも含まれており、「真の被害者はハーゲンダッツ」という声もある。

(文:横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

柴咲コウ





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る