サンクスのおにぎり100円セールの盲点か?「爆弾おにぎり」は半額の150円に!

7月24日までコンビニエンスストアのサンクスは「おにぎり100円セール」と題して150円以下のおにぎり全品を100円で販売してる。

サンクスのおにぎりは「ねぎとろわざび」や「牛カルビ」といった珍しいものから「具材たっぷりシリーズ」として定番メニューの充実を図っているコンビニとして有名だ。

前述のとおり150円未満のおにぎりは100円となるが150円以上のおにぎりはすべて150円均一となる。そのため普段買わないおにぎりを買うのも手である。

さて、ラスト1日となってしまったおにぎりキャンペーンで「もっともコスパの良い」食べ方はなんだろうか。




それは「ばくだんむすび」のまとめ買いだという。「ばくだんむすび」は爆弾のように丸いおむすびで、大きさもほかのおにぎりに比べて2倍近くの容量がある。味も「照焼チキン&ベーコン」というガッツリ系で一個食べれば満腹となる。定価もビックサイズで298円という通常のおにぎり約3個分なのだが、なんとこの「ばくだんむすび」も「おにぎりセール」に含まれており、いつもの半額つまり150円で買えてしまうのである!

このトリックに気づいた人はツイッターにて「大丈夫か?サンクス」「激アツすぎる」「設定ミスではないか」との声も出ているが、「ばくだんむすび半額」はサンクス全店で行っており売り切れが続いてるという。

「おにぎり100円セール」は明日までなので是非、近くのサンクスまでその衝撃の半額を実感して欲しい。

(文:ミドルサイズパンダ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る