『DA PUMP』や『パラパラ』復活に見る!”一周回って”新しい現象





DA PUMPの新曲「USA」が若者に「一周回って新しい!」と大変な評判だ。

我々親父世代にとっては、90年代の人気ユニットであり、ある種の懐かしさを感じてしまう DA PUMPだが、10代20代の若い世代には、ダサカッコいいと映るようだ。

関連動画
DA PUMP / U.S.A. Dance -Mirror ver.-






平成が終わろうとする中、90年代に流行った様々な現象に注目が集まっている。

TBS系列で放送されている「マツコの知らない世界」でパラパラが取り上げられ、新しいダンスとしてパラパラが若い世代に注目されている。ここでも時代が逆行している。

さらに、バブルを満喫した中高年世代が昭和期に付けられた名前にも若者は熱い視線を送っている。

男子ならば漢字一文字、女子ならば●●美、●●子。近年のキラキラネームとは違い、渋い昭和ネームがウケているのだ。




また、荻野目洋子がバブル期に披露して人気を博した「荻野目ちゃんダンス」が、ダサカッコいいとされ、女子高生たちにカバーされたのも同じ、「一周回って新しい」と言って良いだろう。

このような回顧現象は、芸人の平野ノラの台頭から兆候が見られた。人は華やかだったあの頃を懐かしみ始めている。

日本が元気だった90年代、時代は確実に逆行している。
 
(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『U.S.A.(CD+DVD)(初回生産限定盤A)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る