みきママ、料理研究家なのに栄養バランス無視!?娘は毎日…肉じゃが地獄!





ブログで人気の料理研究家・みきママのある行動が新たなバッシングの対象になっている。

そのバッシングの対象とは娘のお弁当である。お弁当を作る事は主婦にとって大きな仕事の1つだが、料理研究家にもかかわらず、みきママは娘に毎日のように肉じゃがを食べさせているのだ。

週に1回まとめて大量の肉じゃがを作り、それを細かく分けて保存する。その小分けにした肉じゃがを日によって味付けを変えて、娘のお弁当に入れているのだ。味付けは変えていると言うものの、栄養のバランスはどうであろうか・・・良いとはお世辞にも言い難いのが一目瞭然である。

アンチの多いみきママであるが、今回ばかりは真剣に応援する彼女のファンも批判に回っているようだ。

忙しい女性にとって時間を短縮できる手抜き弁当が必要かもしれないが、育ち盛りの子供には決して良い方策とは言いづらい。

アトラスにおいては未来ママの記事を何回か掲載している。「娘のパンチラが多い」「みきママ3歳の娘を男湯に入れる」「みきママ、3歳の娘がロリコン野郎の見世物にされる」などが主なアーカイブである。

(金山龍二朗 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る