料理研究家・みきママ、3歳の娘を男湯に入れるのは…問題提起!?





ブログで人気の料理研究家・みきママ。彼女の提案する料理はブログ読者になかなか好評だが、娘の扱いについてファンから疑問の声が上がっている。

以前のアトラスにおいて、娘のパンチラがブログに度々写ってる問題や入浴シーンがブログに写っている問題を取り上げてきたのだが、今回また新たな問題が浮上している。

母の日と言うことで、みきママ一家は揃ってスーパー銭湯に行ったのだが、母の日だからみきママを一日自由にしてあげたいという思いやりから、3歳の娘は夫が連れて男湯に入ったという。

この辺、その家族の自由だと思うのだが、みきママのアンチたちはその点も娘に配慮が足りないと糾弾している。




つまり、3歳といえども女の子を男湯に入れて、男性の目に裸体を晒すのは、自分の意思で判断できない幼児に対するハラスメントではないかと指摘しているわけだ。

もちろん、男湯にはロリコンと呼ばれる人間も中にはいるかもしれないが、昭和の頃は銭湯で女の子がお父さんと一緒に入っていたものだ。

今回のアンチたちの批判は言いがかりに近いものではないだろうか。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『みきママさんちのアイデア離乳食

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る