あの国民的俳優が重度のロリコン?少女売春の過去も?

芸能界の有名な噂に「俳優のA(仮名)は重度のロリコンだった」という話がある。

Aはすでに亡くなった人物ではある。生前は「国民的俳優」として全国民から愛されていた人物だったが、実際のAは家族にすぐに暴力を振るったり、理由不明なことでブチギレる性格だったという。




プライベートも謎で、何も明かさなかったため親しい人物はほとんどいなかったという。

なぜAが自身のプライベートを明かさなかったのかというと、彼の性癖が影響していたのではないかと言及する人物がいる。

Aはいわゆるペドフィリア(小児性愛症者)で特に10代の少女を可愛がる傾向があり、また実際に愛していたという。

Aの趣味が影響したのか、現にAが出演している映画には少女の子役が出てくることはほとんどない。




本当は性交渉もしたかったがAは有名人であり、表立って10代の少女と関係を持つことはできない。そこでAがとった行動は、タイやベトナムなど自分の顔が知られていない東南アジアで少女を買うことだったという。

Aは歳の割には比較的早く亡くなってしまったが、一部では、早死の原因は海外で感染した病気が原因ではなかったかと囁かれているが真相は不明である。

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る