市川海老蔵、再婚に向けて準備!?妻の思い出が詰まった自宅を売却処分か

市川海老蔵と言えば、その一挙手一投足がファンから注目を集める日本歌舞伎界の第一人者である。不幸にも昨年最愛の妻をガンで亡くしてしまったが、それにもめげず2人の子供を男手一つで懸命に育てている。

多くのファンを持ち、アトラスでも何度も記事にしてきた。「亡くなった妻に毎日LINEを送っていたら返事が来た」「海老蔵のアドバイスで中村獅童がイクメンSNSをスタート」などが人気のアーカイブである。




2020年の東京オリンピックイヤーに、市川団十郎を襲名するのではないかと噂が流れているが、最近新たな説がファンの間でささやかれている。

海老蔵自身がブログで記述したことだが、自宅を売却する可能性があると言うのだ。現在、海老蔵一家はマンションと一軒家を所有しており、今は主にマンションで生活をしている。病気で療養していた妻の負担を減らすために、一軒家とは別にマンションを用意したのだが、今やすっかりマンションの生活に慣れ親しんだ様子が伺える。

関連動画
海老蔵さん親子お練り 成田山1080年記念





逆に一軒家は放置状態であり、庭木も伸び放題になっている。そこで一軒家を売却し、マンションのみに絞ろうというのが海老蔵の心算であるらしい。

そしてこの売却をめぐって、亡き妻の思い出が詰まった一軒家を手放すと言う事が「いよいよ再婚に向けての第一歩が始まったのではないか」という憶測が海老蔵ファンの間で流れているわけだ。

思った通り、海老蔵の再婚は近々あるのであろうか。これは注目である。

(中村昭代 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『SHINNOSUKE―市川新之助写真集

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る