夫に疑惑再び…30年前のハリウッド女優ナタリーウッド死亡事件、再捜査開始





映画「捜索者」「草原の輝き」「ウエスト・サイド物語」の出演などで知られている有名女優ナタリー・ウッド。彼女が30年前に水死した事故について、ロサンゼルス郡保安局が再捜査が開始されて注目が集まっている。

ナタリー・ウッドは3歳の時にスクリーンデビュー、以来数多くの作品に出演したハリウッドのスター女優であったのだが、1981年の映画「ブレインストーム」撮影の合間にカリフォルニア州サンタカタリナ島にて、夫で俳優のロバート・ワグナーや共演者のクリストファー・ウォーケンらと共にヨットに乗船中、行方不明になっていた。

彼女が発見されたのは翌日で、事故による水死とされていた。しかし、当事から本当に事故なのか不審な点も多く指摘されていた。
2011年、ロサンゼルス郡保安局は再捜査を開始、2012年の検死報告書では遺体に打撲や傷跡があったことから「事故死」ではなく「水死および不確定要因によるもの」と死因が変更されていた。




そして再び捜査の結果、ヨットの船長がナタリー・ウッドとロバート・ワグナーが言い争いをしていた様子を目撃した事を認めている。この証言はNBCの番組「Today」でも語られていた。

CBSの取材に対し、ロサンゼルス郡の捜査当局はワグナーを重要参考人とし事情聴取を行う考えを明らかにしているが、ワグナー本人は拒否しているという。当局は彼以外にもヨットの船長や一緒にヨットに乗っていたクリストファー・ウォーケンらにも再調査する方針だという。

なお、ナタリーがティーンエイジャーの時に出演した、ジェームス・ディーン主演「理由なき反抗」には呪いがあると云われ、ディーンを始め、共演者のナタリー然り、またサル・ミネオ、ニック・アダムスはいずれも不慮の事故や事件に巻き込まれて早死にしていた。この話はまた追ってご紹介したい。

(勝木孝幸 ジュリー・楊 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る