【GACKT都市伝説】自宅入り口に生き霊封じの盛り塩、家の中に滝が流れる!




ストイックで自分に厳しいミュージシャンGACKT。多くの女性たちを夢中にさせているが、彼のプライベートは都市伝説に包まれている。

アトラスでは過去にGACKTの記事を掲載してきた。「ついに判明GACKTの本名がわかった」などが人気のアーカイブである。

他にもに関する都市伝説ある。




あまりにも女性にモテすぎて、常に周囲には生霊が数十体浮遊してると言われ、自宅の入り口には毎日大きな盛り塩をしているらしい。それでも生霊はしつこくやってくるので、結界がわりの盛り塩も朝になるとドロドロに溶けているという。

他にも自宅の内部には、巨大な滝が流れているという。自宅の中に滝が流れているとは、にわかに信じがたいが、GACKTに言わせるとこれは加湿器だと言う。

自宅を新築するときに加湿器を設置することになったのであるが、自宅があまりにも広すぎて30台位が必要になってしまった。それならば、滝でも作った方が効率が良いと思い立ち、それを実行した。ただし、予想外の出来事があった。自宅内部につくられたその滝であるが、水の落下する音がうるさ過ぎて寝られない代物なのだという。確かにそうだろう。

(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『GACKTracks-ULTRA DJ ReMIX-

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る