名優ハリソン・フォード「人助け伝説」、演じる役柄とシンクロしていた!?

『スターウォーズ』『インディ・ジョーンズ』で知られる俳優のハリソン・フォードが11月19日の朝(現地時間)、カリフォルニア州サンタポーラで車の転落事故を起こした一般女性を救助していたことが明らかになった。

米国のメディアによると、ハリソンはカリフォルニア州道126号線上の運転中に先頭を走る車が堤防を越えて転落したのを目撃。すぐさま自らの車を降り女性のもとへと駆け寄り、救急車が到着するまでの間、その場に居合わせたほかのドライバーたちと車内に閉じ込められていた女性を救出したという。

このニュースが伝えられたところ全世界から「かっこいい!」「真のヒーローだ!」とハリソンへ賞賛の声が相次いだ。




ハリソンはこれまで数回に渡り人命救助を行ってきた過去があり、2000年には自らヘリコプターを運転し山頂で動けなくなっていた女性を救助したほか、2001年にはイエローストーン国立公園で遭難した13歳の少年の捜索に協力し少年を無事に発見するなど数々の「人助け伝説」が知られる好人物でもある。

なぜハリソンはここまでの「強運」を持っているのか…。

一説によるとハリソンは自らが演じる役柄とプライベートが非常にリンクしやすい俳優といわれているのである。

現に2000年、2001年における2回の救助時には撮影中の『K-19』(公開は2002年)の中でハリソンは沈没寸前の潜水艦艦長を演じ、身を挺してクルーを救うシーンがある。また2015年には自らが操縦するプライベート小型機が墜落し負傷したのだが、この事故が起こった頃に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハリソンの持ち役である宇宙パイロットのハン・ソロを30年ぶりに演じるなど、映画での役柄がそのままプライベートにもシンクロしていていたのである。

今回の女性救出も恐らくは2020年に新作の公開が決定した『インディ・ジョーンズ』とのシンクロ現象の可能性が高いのではないかと見られている。

似たような現象としてはATLASでも紹介した「宮迫博之の浮気が新作ウルトラマンの設定に影響を与えた」など様々なケースが報告されている。

どうやらこれらのシンクロ現象はハリソンの役者エネルギーが強大過ぎるが故の不思議な現象ではないか、と囁かれているようだ。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)



関連記事
【極悪醜聞】ブラッド・ピット、イルミナティのペドフィリア犯罪を告発!
芸能人はやはり違う!?有名人の結婚にまつわる都市伝説
他殺説あり、ブルース・リーは誰が殺した?息子のブランドンにも死の連鎖

画像『インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ [Blu-ray]』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る