海外国内のトップスターに関する結婚の都市伝説を紹介してみよう。

ハリウッド俳優のトムクルーズは妻が33歳になると必ず離婚するという。そんな馬鹿な話があるとお思いだろうが、以下のリストを見てもらいたい。歴代の妻は必ず33歳で離婚にいたっている。




ミミ・ロジャース    1987年に結婚、当時31歳で、1990年に離婚したがこのとき33歳
ニコール・キッドマン  1991年に結婚、当時23歳で、2001年に離婚したがこのとき33歳
ケイティ・ホームズ   2006年に結婚、当時26歳で、2012年に離婚したがこのとき33歳

因みにトムクルーズは、サイエントロジー教会という宗教団体の信者であり、その教会によると33という数字は、自分より他人ことを優先する”利他主義”を表すという。ひょっとすると、それが原因かもしれない。

妻のケイティ・ホームズは、娘がサイエントロジーの信者になることが耐え切れなかったと噂されているが、離婚の原因は不明である。

また、歴代の妻は11歳違いであることから、4番目の妻になる女性は1989年生まれではないかという説もある。でもその妻も33歳の法則に従えば10年後に離婚に追い込まれてしまうのだから、油断は出来ない。




日本の有名人では、ドリカムの吉田美和が「歌詞の中で2012年の自分の結婚を予言していた!!」という都市伝説がある。

2012年5月21日(日本時間)の朝に観測され大騒ぎとなったのが「金環食」である。東京や日本中で見ることが出来た現象で、別名・金環日食とも呼ばれている。

この金環食が歌詞に出てくる名曲が、1990年に発表されたDREAMS COME TRUEの『時間旅行』である。『WONDER 3』というアルバムの収録曲だが、以下のような歌詞がある。

「・・・指輪をくれる?ひとつだけ、2012年の金環食まで待ってるから・・・」

まさに歌詞のとおり、2012年の金環食迫る時期に吉田美和は結婚したのだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

※画像は『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』ブルーレイ+DVDセットジャケット写真より



関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る