オヤジ歓喜!その昔、母親が子供に見せたくないNO.1伝説のアニメ完全復活

偉大な漫画家・永井豪が画業50周年を迎える。

その流れもあってかNetflix (ネットフリックス) で「デビルマン」が放送されることになったり、「マジンガーZ」が映画化されたりと、その勢いは全く止まらない。

ちなみにアトラスでは過去、水木一郎がマジンガーZ主題歌の印税で城を買ったという都市伝説を紹介している。




しかも、2018年には「キューティーハニー」の5度目のアニメ化が決定している。かつて世の中を席巻した「エロカワイイ」ではなく、今回は「カッコかわいい女の子」をコンセプトしているそうだ。

新しい「キューティーハニー」のタイトルは「Cutie Honey Universe」であり、永井豪ファンの期待も大きく膨らんでいる。

昭和の頃は家族で一緒にテレビを見ることが多く、「野生の王国」や「素晴らしき世界旅行」でたとえばアフリカ在住の裸族のおっぱいが出てきただけで、母親が無言でチャンネルを変えてしまったものだ。そして、もっともチャンネルを変えられた番組と言えば、この「キューティーハニー」であった。

関連動画(©【公式】キューティーハニー 第1話「黒い爪がハートを掴む」YouTube)
【公式】キューティーハニー 第1話「黒い爪がハートを掴む」




なお、都市伝説では母ちゃんが黙ってチャンネルを変えるナンバーワン番組が「キューティーハニー」とも噂されてきた程だ。

ちなみに筆者の家では、単にチャンネルを変えられるだけではなく、見ることそのものを禁止されたアニメである。

昭和の頃のお茶の間で勃発していた、あの母と息子の葛藤は再びこの21世紀に蘇るのであろうか・・・。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『キューティーハニー(3) [DVD]』より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る