「ダウンタウン&とんねるず」共演やはり絶望的!?スタッフ間の派閥争いか

 9月24日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版~絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたいことSP!~」内でダウンタウンがこれまでほとんど共演のなかった「とんねるず」についての言及した。

 松本人志はヒロミの「ダウンタウンの前でとんねるずの名前が出ると緊張感が走るんだよね」との発言に対し「なんでなんやろうな。オレ、ほんまに(緊張感を)なくしたいねん」と返答し、スタジオでは「どうすればダウンタウンととんねるずは共演できるのか」とやり取りはヒートアップ。



 出川哲朗は「解決策は一緒に番組をやるしかない」と熱弁したほかに、ヒロミからは「誰か優秀なスタッフが局へ特番の企画を持ち込むべきでは」との意見も飛び出すなど白熱したトーク合戦となった。

 実際、とんねるずとダウンタウンは2014年の「笑っていいとも!グランドフィナーレ」を除いてはほとんど共演じた実績はなく、都市伝説のひとつとして「不仲説」「共演NG」など様々な噂が現在でも飛び交っている。

 そんな「ダウンタウン VS. とんねるず」だが、本人たちの思惑以上にナイーブな厄介事とされているのが、彼らを慕うテレビスタッフ間での「派閥問題」だといわれている。

 これはダウンタウン、とんねるずともに民放各局で長寿番組を持っていたことから、テレビ局のプロデューサー側にも「ダウンタウン派」と「とんねるず派」がハッキリと分かれていて、互いをライバル視しているという。




 そのため、今のテレビ界にはダウンタウンととんねるず間を行き来できるような万能プロデューサーは存在しないといわれ、共演の企画書を作成することすら困難な状況であるらしいのだ。

 お笑いファンならずとも、夢に見る「とんねるず&ダウンタウン」の共演・・・しかし何かの奇跡が起こらない限り、夢のタッグは今後も実現不可能ということか。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連ニュース
【都市伝説】教師役で有名な大御所俳優Bは大の子供嫌いだった!?
あの美人女優が失禁!?疾患か?ロケ続行不能で芸能生命ピンチ!
同棲騒動で真っ青に?ロリコン趣味の大物Aが交際中の少女に口封じ!?
大物俳優C、ホテル従業員を品定め!?ほとんどパワハラ
超有名女優Cが錯乱、知られざるお岩さん憑依事件で撮影所が大混乱!!

画像『ゴールデン☆ベスト とんねるず~THE WORLD OF TUNNELS EARLY BEST OF TUNNELS』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る