人間に似せたレプティリアンは普段のアナタも生活に溶け込んでいる

地球上には様々な種類のエイリアンが来訪しているとされている。姿は様々なのだが、グレイ型エイリアンなど中には複数の人々が同じような姿のものを目撃するケースがある。

アメリカはカリフォルニア州北部に住む女性は、過去に「姿を変える爬虫類のようなヒューマノイド」を目撃したと証言している。



彼女が目撃したのは2014年のこと。午後3時ごろに愛犬と一緒に彼女の家の戸口に座っていた時、表の歩道を歩いていく男性を目にしたという。男性は背後に手を組み、タバコを喫いながら彼女の家の前を通りすぎる際に軽く挨拶した。近くで見たことのない男性であり、フードのある服や変わった靴を履いていた事など服装も少し特徴的だったので印象が強かったという。

そして一週間後、午前3時頃のこと。彼女は寝室の窓を開けて寝ていたのだが、表から甲高い靴音が聞こえてきて目を覚ました。

彼女が起き上がって窓から外を見てみると、丁度家の前を通りすぎる人物を目にした。視線に気づいたのか、その人物も彼女の方に顔を向けたのだが、顔は人間の顔ではなく爬虫類のような顔だった。全体が青い蛇のような鱗で覆われており、目の部分は暗い穴のようにも見えたという。口は人間のものと違ってスリット状になっていたという。

その爬虫類のような人物はフード付きジャケットに変わった靴をしており、一週間前に挨拶した人物とまったく同じ服を着ていた。しかし、目の前にいる生き物はどう見ても被り物などとは思えない生々しい鱗の生えた爬虫類のような怪物の顔になっていたという。




彼女はお互いに約10秒間ほどお互いを見つめるかたちになったが、気がついた時にはその人物は姿を消していたという。

UFO研究家の中には、彼女が目撃したものは爬虫類型宇宙人であるレプティリアンだったのではないかと指摘する人もいる。レプティリアンは変身能力があるとされており、巧みに人間を装って社会に紛れ込むとされている。彼女が目撃したのは、人間社会に潜伏していたレプティリアンだったのだろうか。

関連動画
KATY PERRY REPTILIAN EYES HD!(ケイティ・ペリー レプティリアンの目 高画質!)

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る