【動画あり】尾を引きながら飛行する発光物体はUFO?それとも・・・

今月19日土曜日の夜、イングランドはサマセット州ワーミンスターにて、奇妙な光る物体の姿が住民によってカメラで撮影された。

それは複数の燃える火の玉のような形をしており、長く光る尾を引き、火の粉を撒き散らしていた。火の玉は互いに干渉しあいながら空を横切っていくが、途中でカーブを描きながら上昇。さらに進路を変更するだけでなく、ぐるりと円を描くような軌跡を見せたりもした。この物体は数分の間に何度も方向を変え、最終的に夜空に消えていく様子が捉えられている。

「このような物体はこれまで見たことがなかった」と撮影者は氏は証言している。




一方でこの火の玉については、無人機に花火を取り付け曲芸飛行をさせていた様子かもしれないとも語っている。確かに、物理的に火花を散らしているように見えるし、日本でもライトを着けてスカイダイビングした様子を見た人々がUFOと勘違いした事もあったので、詳しい検証が必要となるだろう。

一方で、一部のUFO専門家は、1960年代半ばにワーミンスターの近くの町で発生したUFO目撃事件と関係があるのではないかとしている。

果たして、この火の玉の正体が明らかになる日は来るのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Mysterious ‘UFO’ has been captured on video





HUGE Fireball Seen In Sky Tasmania | Weird UFO-Like Object | 28-2-2017

画像©SWNS TV youtube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る