イスラエル、ラビも介入!?トランプVS魔女・魔術師達の完全対決!?

 移民排斥、マスメディア統制、メキシコ国境での壁建設、自分に歯向かう閣僚の排斥、在イスラエル米国大使館のエルサレム移転発言……など、過激で強硬な政策とあからさまな親ユダヤ主義で世界を自己流に変えようとしているドナルド・トランプ大頭領。

 そんなトランプ大頭領に我慢ならず、辞任させたいのは反トランプデモ隊のみではない。




 米CBNによると、かねてより、世界中の魔女・魔術師達が「黒魔術」によってトランプ大頭領に反旗を翻しているのだ!

 魔女・魔法使い達の「黒魔術」の儀式は今年2月より開始され、先日6月21日にもトランプタワー近辺に世界中から 13000人の魔女・魔法使い達が集まり「黒魔術」が行われた。夏至には魔力が強くなる為である。

 儀式では、トランプ大統領の顔写真・ロウソク・水・塩、タロットカード等が用いられる。そして、トランプ大統領と閣僚が失脚するよう呪文がかけられる。

 これに対して、福音主義のキリスト教愛国者同盟などトランプ支持者たちはインターネット上に、「呪いに祈りで対抗しましょう」と米国民に促している。2月に行われた「黒魔術」儀式の際には一部のキリスト教徒達が集まり、鏡を使った「呪い返し」も行った。

 見物としても大変興味深い儀式だが、次回は7月21日と 8月19日にも行われる予定だ。

 イスラエルの「ブレーキング・イスラエル・ニュース」によると、6月21日に行われた黒魔術儀式に関して、イスラエルのラビであるダニエル・アショア(Daniel Asore)師は、魔女・魔術師達を批判しトランプを擁護する発言をした。

 「黒魔術の本質は悪魔主義で権力闘争を軸に持っている。悪魔主義は神に敵対したものだ」

 魔女である筆者としては、黒魔術=悪魔主義であるように思えない。万物には陰陽があるように、白魔術と黒魔術とが存在する。

 筆者には不快極まりない発言だが、何より(自国よりも)イスラエルを愛するトランプ大統領はこの発言に対して、たいそう喜んでいるに違いない。




 さて、肝心の「黒魔術」の効果だが…一時期「中国との貿易に45%の関税をかける」という過激発言をしたトランプ大頭領も今は対北朝鮮政策で中国と何度も会談をしている。そして、「黒魔術」の効果というより必然的な事かもしれないが、トランプ大頭領の支持率は下がっていて現在は約40%である(政治サイト「リアル・クリアー・ポリティクス」データ)。

 残念ながら辞任には至っていないが、今後の「黒魔術 」儀式にも要注目だ。

(深月ユリア ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る