軍の戦闘機がUFOを護衛していた!?衝撃の様子が目撃される!

UFO関連の事件の中には、軍と関係の深いものも多い。

中にはマンテル大尉事件など軍の戦闘機がUFO出現に伴い緊急出撃し、撃墜されてしまった!?という驚愕の事件や、軍と異星人は秘密裏に交渉している等という説も存在している。そんなUFOと戦闘機のが同時に飛行している様子が今年の2月に目撃されていた。




目撃者はジョージア州在住の人物で、2月21日午後10時頃に望遠鏡で天体観測をしていたところ、遠くから低速で近づくジェット機のエンジン音が聞こえてきたという。

やがて、北の空から赤みをおびたオレンジ色の発光体と白く強いライトが目立つ飛行物体が真っ直ぐ目撃者の方に向かってくるのが見えた。そして上空約600フィートのところまで近づいてきた時、白いライトの飛行物体が軍用ジェット機であり、複数で編隊を組んで赤橙色の球体を護衛しているかのように飛んでいるのが解ったという。




ジェット機のうち1機は赤い発光体の西に約500フィートの位置に、別のジェット機は東方約500フィートの位置を飛行しており、更に発光体の約1,000フィート後に4機のジェットが並んでいたそうだ。なお、赤みを帯びたオレンジ色の発光体は直径約30フィートほどであり、周囲のジェット機のライトよりは光が弱かったという。

果たして、この物体の正体は何だったのか。この情報が持ち込まれたアメリカの民間UFO研究団体UFO相互ネットワークMUFONは追跡調査を行っているが、いまだに詳細は不明のままだという。

関連記事
Military jets chase sphere UFO claims witness

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る